くらし情報『小林麻耶、著書の発売目前で感じる “がまん” をやめて得たもの・諦めたもの』

2018年10月29日 18:00

小林麻耶、著書の発売目前で感じる “がまん” をやめて得たもの・諦めたもの

小林麻耶、著書の発売目前で感じる “がまん” をやめて得たもの・諦めたもの
小林麻耶
「我ながら…いい本が出来ました。

この本を読んだ方が生きるのが…楽になるといいなと、願いながら書きました。

メディアから離れと言ってしまいましたが、本を書かせていただきました。よろしくお願い申し上げます」(8月28日のブログ※原文ママ)

『2018年11月11日発売!』と題したブログで、引退後にもかかわらず書籍の発売をちゃっかり宣伝していた小林麻耶(39)。

■気になる目次

そんな『しなくていいがまん』と題された著書の目次を眺めていると、気になるキーワードがびっしりだ。

「みんなに好かれたい」をやめる/「無意味な謙遜」をやめる/「人の悪口を言わない」をやめる/ 「正しさにこだわる」をやめる/「みんなに喜ばれる結婚」をやめる

など、とにかく「〜をやめる」のオンパレードだ。特に気になったのが「みんなに喜ばれる結婚」をやめる、かもしれない。

「結婚当初はお相手の男性が謎で、どこぞの御曹司とか実業家など、いろんな憶測が流れていましたが、最近、その旦那さんの正体がわかったばかり。旦那さんの実母は、いまだに結婚すら知らないと言われています。

そんなタイミングの悪い時期に発売される書籍は、電撃結婚もあって、発売前に急きょ、加筆をしたようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.