くらし情報『和田京子社長88歳、孤軍奮闘からの年商5億円「もう、死ぬまで布団では寝ない」』

2018年11月11日 12:00

和田京子社長88歳、孤軍奮闘からの年商5億円「もう、死ぬまで布団では寝ない」

以来、仕事の合間にマッサージチェアやコタツで、うたた寝をするのが京子さんの睡眠だ。

顧客の1人である畑山誠さん(54=Grill-Pan ZENオーナーシェフ)は仕事柄、帰宅が遅い。ウェスティンホテル東京のレストランで働いていた3年前、深夜にメールを送ったら、和田さんからすぐに返信が来て驚いたという。

「本当に24時間やっているんだなと(笑)。困っているときに、たまたまテレビで和田さんを見たんです。自分が何度も不動産屋にだまされてきたから、私は正当なやり方をしていくと話す言葉を聞いて、“ああ、この人なら安心して任せられる”と」

畑山さんの依頼は所有するマンションの売却。ローンが残っているのに査定額が低くマイナス財産になっており、連帯保証人がらみの問題もあった。最初にそうした心配事を伝えると、親身な答えが返ってきた。

買い手はなかなか見つからなかったが、2年前、東京オリンピックに向けて、その地域の物件価格が上昇すると、ほかの不動産業者からの問い合わせが相次いだ。
「僕は1日でも早く売りたかったのですが、和田さんはよく考えなさいといろいろアドバイスをくれて。評判のよくない業者から守ってくれたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.