くらし情報『宮沢りえ、トレードマーク“顔ホクロ切除”に所属事務所が「正式回答」』

2018年11月5日 21:00

宮沢りえ、トレードマーク“顔ホクロ切除”に所属事務所が「正式回答」

宮沢りえ、トレードマーク“顔ホクロ切除”に所属事務所が「正式回答」
まだホクロがあったころの宮沢りえ
《宮沢りえ、ほくろ消えたな》

いま、SNS上で宮沢りえのほくろがなくなったことが話題になっている。

「宮沢さんはデビュー当初から、鼻の右横にはっきりとしたほくろがあります。彼女の顔を思い出す際に、このほくろをイメージする人も多いでしょう。でも、ここ数か月の間で突如として消えたので、“手術して取ったのでは?”と噂になっていたんですよ」(芸能プロ関係者)

宮沢は’84年にモデルとしてデビューして以来、数多くのドラマや映画、舞台に出演しており、いまや彼女の名を知らない人はいないだろう。プライベートでも、今年3月16日にV6の森田剛と結婚したことで話題を集めた。

そんな彼女の“トレードマーク”は、いったいいつから消えたのだろうか。

■別人かと思うくらい

「結婚発表の2日後に行われた『伊右衛門』のCM発表会見に出席したときには、ほくろはまだありました。6月1日に発売した雑誌『家庭画報』のインタビューでも、はっきりと写っています。4月ごろまでは確かにあったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

しかし、9月4日に放送が始まった『ポッキー』の新しいCMが流れると、宮沢の顔の変化に気づく人が続出する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.