くらし情報『ファッションオタクの佐野玲於が「恥ずかしいことしかない」と感じる瞬間』

2018年11月7日 17:00

ファッションオタクの佐野玲於が「恥ずかしいことしかない」と感じる瞬間

ファッションオタクの佐野玲於が「恥ずかしいことしかない」と感じる瞬間
佐野玲於
「タイトルを『さのさん』にしたのは、正直、すぐにいいものが思いつかなかったから(笑)。カッコいいタイトルも提案してくださったんですが、なんか恥ずかしくて。写真集の作業をしているときに、よく“さのさん”と呼ばれていたので、それでいいかなって」

今年、41万5000人を動員し、初の全国ドームツアーを成功させたGENERATIONSのパフォーマー・佐野玲於(22)が、ファースト写真集『さのさん』を11月15日に発売する。“カルチャー”をテーマに、地元の東京・中野や秋葉原などで行った撮影。

本人が自己プロデュースする姿や、「こういう機会がないと話さなかった」というインタビューとともに、GENERATIONSのメンバーや、親交のある先輩たちも参加していることで、あらゆる方向から佐野玲於を感じることができる1冊になっている。

特に印象に残っていると話すのが、同じ事務所の先輩、Dream Ayaに撮ってもらった秋葉原での出来事。

「フォトグラファーとしても活動しているAyaさんにお願いすることは自分で決めました。面白いところを引き出してくれるかなと思って。パッと思いついて行った秋葉原という街に溶け込もうと、自分の私服で“ザ・オタク”な格好をしていったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.