くらし情報『安室奈美恵さんら指導した牧野アンナさんが明かす、ダウン症の子たちがくれた居場所』

2018年11月10日 17:00

安室奈美恵さんら指導した牧野アンナさんが明かす、ダウン症の子たちがくれた居場所

国立オリンピック青少年総合センターの練習室は、Jポップの曲に合わせて踊る50名ほどの若者たちの熱気に包まれていた。ブレイクダンスの床技から逆立ちするひと、上半身をしならせて美しいターンをするひと、延々とジャンプを繰り返すひと。みな型にはまらない自由な表現をしている。

この団体の名は『LOVEJUNX(以下、ラブジャンクス)』。世界初のダウン症のひとたちのためのエンターテイメントスクールだ。東京をはじめ北海道、大阪、沖縄に拠点を持ち、総勢600名ほどの会員がいる。

一緒に踊りながら、生徒を鼓舞するのが代表の牧野アンナさん(46)。かつて安室奈美恵とともに『スーパーモンキーズ』でデビューした元アイドルだ。父は安室を見いだした沖縄アクターズスクールの創設者、マキノ正幸さん(77)。アンナさんも引退後はスクールのメインインストラクターとして、SPEEDやDA PUMP、三浦大知を育てた。現在は振付師としてAKB48やSKE48らの振り付けの指導もしている。

安室奈美恵さんら指導した牧野アンナさんが明かす、ダウン症の子たちがくれた居場所
振付師、『LOVE JUNX』代表牧野アンナさん
華やかな芸能の世界とは異なるラブジャンクスの活動をアンナさんが始めてから、今月で17年目となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.