くらし情報『『イッテQ!』のヤラセ問題「叩けるだけ叩け」と、他局が祭り状態に』

2018年11月9日 16:30

『イッテQ!』のヤラセ問題「叩けるだけ叩け」と、他局が祭り状態に

『イッテQ!』のヤラセ問題「叩けるだけ叩け」と、他局が祭り状態に
宮川大輔は何も知らないと文春の取材に答えていた
週刊文春が報じた日本テレビの人気番組『世界の果てまでイッテQ!』のやらせ疑惑。

同誌内部関係者は、「記者が単独で現地に飛び、長い間取材していましたよ」と明かし、

「詳細な証言は取れているので、日テレ側が名誉棄損などで訴えてくることはない、という確証を持てる記事です」

と、自信を見せる。

■他局のネガティブキャンペーン

このやらせ疑惑問題を、絶好の好機として受け止めているのは他局だ。

「とにかく尺(時間)を割いて、叩けるだけ叩け、って上から言われました。材料は週刊文春しかないのですが、ラオス現地の撮影クルーを動かして画(映像)を取ってもいいから、など、とにかくやれるだけやることになりました」

と、舞台裏を明かすのはライバル局の情報番組スタッフだ。

かくして高視聴率番組『イッテQ!』の人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のやらせ疑惑報道は、視聴率が好調な日テレに対する、他局のネガティブキャンペーンの様相を呈してきたのである。

『イッテQ!』そのものが、芸能ニュースの祭りとなってしまったことに、日テレは番組ホームページ上に見解を載せ、対応した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.