くらし情報『神田うの「若返りはエチケット」に高須院長「欲を出すと“いかにも顔”になるよ!」』

2018年11月10日 12:00

神田うの「若返りはエチケット」に高須院長「欲を出すと“いかにも顔”になるよ!」

神田うの「若返りはエチケット」に高須院長「欲を出すと“いかにも顔”になるよ!」
神田うの(2016年12月)
メディアに登場するたびに「照明で飛ばさないとシワシワ」「顔面崩壊」などとネットでスレッドが立ち、劣化ぶりが指摘されていた神田うの(43)。

しかし最近インスタグラムにポストしている顔はどれもパンパンに張っており、「美顔アプリ?」「直した?」「第二の平子理沙」と、謎の若返りっぷりが話題に。

ネットウオッチャーの注目の的になっていた神田だが、友人でセレブに人気のクロスフィットトレーナー AYA氏が9月26日、神田と2人で撮影した画像を自身のインスタグラムにポストすると、“変貌っぷり”がスゴすぎるとコメント欄が神田の見た目に関する意見で埋まる事態となった。

そこで神田は、指摘された整形疑惑をAYA氏のコメント欄で《私の目も鼻も整形ではありません》と真っ向否定。

さらに、《私がやっていますのはヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射です。(中略)ほうれい線や目の下のシワなどに入れ膨らますものです。40歳を過ぎた周りの友人達は皆さんエチケットとしてやっていますね。(中略)これは整形ではなくいわゆる若返りですかね》

《来年は44歳になります。老け込んだ汚いお顔は失礼になりますので、今後も40歳過ぎてからのエチケットであるヒアルロン酸とベビーコラーゲンと上手に付き合いながら歳を重ねていきます》などと1600文字を超える長文で説明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.