くらし情報『クロちゃんが「余命3年」宣告後に、スタッフをドン引きさせたひと言』

2018年11月13日 04:00

クロちゃんが「余命3年」宣告後に、スタッフをドン引きさせたひと言

クロちゃんが「余命3年」宣告後に、スタッフをドン引きさせたひと言
安田大サーカスクロちゃん
「自分の生き死にまでギャラ換算ですから、正直、他人事ながらここまで呑気だと怒りが湧いてきましたね」(番組関係者)

関係者が怒っている相手は、安田大サーカスクロちゃん(41)のことだ。

10月22日に放送された、TBSの医療バラエティー番組『名医のTHE太鼓判!』に出演したクロちゃんだが、今度は番組で受けた脳のMRI検査で、脳動脈瘤が判明してしまったという。

■スタッフ全員が、呆れる

クロちゃんはこれまでも同番組で、2型糖尿病が判明した他に、慢性腎臓病、肝機能障害などの生活習慣病が発覚。即入院レベルの血糖値であったことから、専門医に食事や運動療法を指導される“教育入院”を行うなど、生活の改善に取り組んできていた。

しかし、過去には健康のために歩いて帰るとツイッターでアピールをしておきながら、タクシーで帰るなど、すぐにバレるウソをついたことも。懸命に治療に取り組んでいた番組の女医を本気で泣かせるという、裏切り行為をしてきた。

表向きはダイエットに取り組んでいても、裏ではそば屋で大盛りセットを食べていたことがテレビの密着で発覚したこともあるほど、クロちゃんの虚言癖は重症のよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.