くらし情報『羽生結弦「4回転半ジャンプ」をめぐりオーサーコーチと衝突か』

2018年11月14日 05:00

羽生結弦「4回転半ジャンプ」をめぐりオーサーコーチと衝突か

なんとか五輪出場を果たし、4回転ルッツを封印して2連覇を遂げたのです」(前出・スポーツ紙記者)

今回も、昨季の二の舞いにしたくないという思いがあってのことだろう。

「ただフィンランド大会での満足のいかない演技を経て“今、4回転半ジャンプの練習をしている場合じゃない”と滑り込みを強化しているそう。

ジャンプに成功したところで、ほかの演技がちゃんとできなければ、彼にとって元も子もないですから。改めて挑戦するのは12月の全日本選手権を終えてからになるでしょう。完璧な演技に、前人未到のジャンプが加わるはずです」(スポーツライター)

前出の佐野氏は、「最初に4回転半ジャンプを完成させるのはやはり羽生選手でしょう」と太鼓判を押す。絶対王者の真価は、高い望みのもとに発揮されるのだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.