くらし情報『キユーピー、Zoff、正露丸、ハナノアら “愛され企業&商品” 驚きのネーミング秘話』

2018年11月18日 11:00

キユーピー、Zoff、正露丸、ハナノアら “愛され企業&商品” 驚きのネーミング秘話

キユーピー、Zoff、正露丸、ハナノアら “愛され企業&商品” 驚きのネーミング秘話
小林製薬の商品たち
誰もが知ってる有名企業&商品たちでも、その名前の由来は案外語られていないのでは? 思わず「へえ」と唸ってしまいそうな、名前に関するエピソードを大公開!

■おもしろ企業名編

【キユーピー】
1900年ごろにアメリカで生まれたキャラクター『キューピー』。人形が売られるなど、日本でも大人気だった。

「食品工業が1925年に日本初のマヨネーズを発売する際、“キューピー人形のように誰からも愛される商品に育ってほしい”と、創始者・中島董一郎が『キユーピーマヨネーズ』と名づけました」(広報・稲垣雄一さん)

その願いどおり、日本の食卓に欠かせないものに。そんな看板商品にちなみ、1957年に社名をキユーピーに変更。

「キユーピーの“ユ”は、並字です。デザイン上のバランスを考えて、小文字ではなく、並字を採用しています」

【サントリー】

日本初の本格ウイスキー蒸溜所を作ったサントリー。躍進のきっかけは、その前身である寿屋が1907年に発売した『赤玉ポートワイン』にあった。

「赤玉を太陽に見立て、その“サン”と、創始者・鳥井信治郎の姓をつけ、1929年に国産ウイスキー第1号の『サントリーウイスキー白札』を発売しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.