くらし情報『木村佳乃×水野美紀のママ女優“共感”対談「仕事と家庭を両立する同志です」』

2018年11月17日 12:00

木村佳乃×水野美紀のママ女優“共感”対談「仕事と家庭を両立する同志です」

木村佳乃×水野美紀のママ女優“共感”対談「仕事と家庭を両立する同志です」
写真左から水野美紀、木村佳乃撮影/坂本利幸
「ご主人をいただきにまいりました」

「このドロボー猫」

かつての昼ドラマを彷彿させる強烈なセリフで応酬する、妻vs愛人の愛憎バトルを描いた連続ドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日系、土曜夜11時15分放送)。

主演の木村佳乃(42)は突然、夫から離婚を突きつけられた妻役、水野美紀(44)が愛人役を演じ、ふたりは今回が初共演。

「ドロドロとした戦いを美紀さんと演じさせていただけることが楽しみでした」(木村)

「普段、言わないようなセリフや感情をぶつけるのは爽快ですけど、木村さんとお会いしたら天真爛漫で明るく、この方を憎むという感情が湧いてこなくて、そこにいちばん苦しんでいます」(水野)

女のプライドがぶつかり合い、つかみ合いシーンもある壮絶なドラマで競演を果たすふたりの対談では仕事、家庭、子育てに奮闘する同世代女優の飾らない本音が満載です!

■仕事と家庭を両立する同志です

─初共演の感想は?

水野木村さんは、ホントに明るく元気。現場の空気を明るくしてくださる方だな、と。同じ母親でもあり女優という共通点もあって、こんなお母さん、最高だなって木村さんを見ていて思うんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.