くらし情報『キム・ヒョンジュンが語った「僕が1日でいちばん好きな時間」』

2018年11月13日 17:00

キム・ヒョンジュンが語った「僕が1日でいちばん好きな時間」

キム・ヒョンジュンが語った「僕が1日でいちばん好きな時間」
キム・ヒョンジュン撮影/キム・ジヒョン
韓国発の5人組ボーイズグループSS501のリーダーとしてアジアで人気を集め、’10年には初主演ドラマ『イタズラなKiss~Playful Kiss』でIQ200のツンデレ高校生を演じ、多くの女性の心を奪ったキム・ヒョンジュン(32)。

演技でも期待される彼が約4年ぶりにドラマ『時間が止まるその時(原題)』で俳優復帰。指をパチン!と鳴らしただけで時間を止めることができる不思議な力を持つムン・ジュヌをミステリアスに演じている。

「ジュヌは過去の記憶を失い、孤独に生きている人物です。彼が住むことになるマンションのオーナー、ソナと出会って自分の正体を探りながら彼女への恋心が芽生えていくんです。

ジュヌは古美術を修復する仕事をしているのですが、職業はあまり重要ではないようで (笑)。僕が時間を止めることで、人々が忘れていた感情や関係を思い起こす部分をポイントにして見ていただくと、ドラマを楽しんでもらえると思います」

ヒロインのソナ(アン・ジヒョン)は亡き父が遺したマンションを管理しながら、同時に父の借金の返済に苦心する日々。若くして苦労を重ねる彼女を、ジュヌが時間を止めて助けたことから、ふたりの心の交流が始まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.