くらし情報『安室奈美恵の“私生活”が報じられない背景に、前例がないほどの「取材リスク」』

2018年11月13日 21:00

安室奈美恵の“私生活”が報じられない背景に、前例がないほどの「取材リスク」

安室奈美恵の“私生活”が報じられない背景に、前例がないほどの「取材リスク」
安室奈美恵
ラストコンサートから、もうじき2か月がたつ。

いまでは安室奈美恵さんに関するニュースがほとんど報じられなくなった。最近、私が安室さん関係で目にしたのは『女性セブン』(11月15日号)に掲載された、

《“季節外れのアイテム”がバカ売れ!》

という記事。いったい、どんな“アイテム”なのか。

それは、安室さんが引退当日、お忍びで訪れた『We ♥ NAMIE HANABI SHOW』(沖縄開催)で着ていた“浴衣”。

白地に濃紺のひょうたん柄なのだが、これを求めて都内の着物店に行列ができているという。安室さんについてのニュースではあることに違いないが、彼女自身に関する内容ではなかった。

■報道が沈黙する理由

あれほどヒートアップしていた“安室フィーバー”はもう冷めてしまったのだろうか。

ファイナルツアーDVDは売れ続けており、売り上げはすでに173万枚を超えているという。

“いったい、いま安室ちゃんはどんな生活をおくっているのだろうか?”

ファンは気になってしょうがないハズだ。いや、マスコミだってそうだ。しかし報道が沈黙しているのには理由がある。

週刊誌をはじめとするメディアに、安室さんの代理人弁護士から、“取材自粛要請”なるものが送付されたのは、ラストコンサートの数日前だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.