くらし情報『平成最後の紅白、マンネリ化打破する目玉企画は「チコちゃん」と関係者』

2018年11月15日 17:30

平成最後の紅白、マンネリ化打破する目玉企画は「チコちゃん」と関係者

“原爆Tシャツ問題”などで騒動渦中の韓国の7人組「BTS(防弾少年団)」は落選した。

「特別企画として椎名林檎宮本浩次、また企画枠ではAqours、刀剣男士が出演します。また、春に亡くなった西城秀樹さんの追悼企画などが予定されているそうです」(テレビ誌ライター)

昨年は9月に引退した安室奈美恵の出演や、内村と『LIFE!』のコラボ企画が好評だったが、今年の目玉となるのは「チコちゃんに叱られる!」の人気キャラ「チコちゃん」と話すのはNHK関係者。

「すでに紅白への出場も決まって、チコちゃんを前面に出した企画も検討しているそうです。司会者のラインナップも新鮮さがありませんし、サプライズゲストといっても、昨年の安室さんのようなインパクトのある歌手が呼べるかどうか……。チコちゃんの出番が多くなるかもしれません」(同)

一方、今年は特別審査員に「サプライズゲストがあるのでは?」というのはスポーツ紙記者だ。

大坂なおみやアメリカン・リーグで新人王に輝いた大谷翔平(エンゼルス)らが海外から中継で出演するというのも検討中だそうで、スポーツ界から大物が出演する可能性が高い」という。いずれにしても、大みそかのこの時間帯は各局とも高視聴率を狙う激戦枠。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.