くらし情報『高畑淳子「終活ノート」影響受け息子・裕太が取得目指す意外な国家資格』

2018年11月20日 05:00

高畑淳子「終活ノート」影響受け息子・裕太が取得目指す意外な国家資格

「ここ最近は一日中、家にこもって一心不乱に勉強していたみたいですよ」(同・高畑の知人)

そうして勉強を重ねて、10月中旬には、受験をしている。会場となった東京郊外の大学では、その姿が目撃されていた。

「帽子をかぶっていましたが、背の高さで裕太さんだと気づきました。試験開始前には、テキストを熱心に読み込んでいましたよ」(目撃した受験者)

今年6月に記者が裕太を直撃した際には「母親と今後のことを話すのはイヤなんです」と強い口調で話していた。そんな彼がしっかり言うことを聞いて勉強に励んだのは、母の見せてくれた情愛に気づいたからなのかもしれない。

「姉のこと美さんのことも考えたのでしょう。事件の後、彼女も芸能活動ができていないので、気がかりだったのかもしれませんね」(前出・高畑の知人)

■なぜ高畑は終活にとりかかるのか

高畑が着々と終活に取り組む背景には、高齢の母の存在がある。

「何度か体調を崩して今は老人ホームに入っています。お母さまの介護は子どもたちにはさせずに、ひとりでされているそうです。自分は子どもの世話になりたくないと語っていたそうですよ」(前出・芸能プロ関係者)

気丈な母が弱っていくのを見て、自分の将来を考えるようになったのだろう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.