くらし情報『竹内まりや、貴重なライブ3公演を映画化! 制作スタッフが語るまりやの“素顔”』

2018年11月21日 12:00

竹内まりや、貴重なライブ3公演を映画化! 制作スタッフが語るまりやの“素顔”

竹内まりや、貴重なライブ3公演を映画化! 制作スタッフが語るまりやの“素顔”
竹内まりや(C)Smile Publishers Inc.
11月25日にデビュー40周年を迎える竹内まりや(63)。1978年のデビュー以降、数々のヒット曲、名曲を生み出し年齢、性別を超えて愛されるシンガー・ソングライターとして第一線で活躍を続ける。

同じく日本の音楽シーンを代表するアーティストの夫・山下達郎と1982年に結婚してからは、ほぼテレビ出演やライブ活動を行わず“シンガー・ソング専業主婦”と自称する稀有(けう)な存在の彼女の貴重な3つのライブをまとめた映画が公開される。

■制作秘話をスタッフにインタビュー

18年ぶりに姿を現した伝説のライブ『souvenir』(2000年)、2010年『souvenir again』。そして、33年ぶりの全国ツアーとなった『souvenir 2014』を自ら監修し、初映画化。竹内の右腕として製作に参加した株式会社セップの長谷川葉月さんは、

「プロジェクトが始動したのは、昨年の6月ごろ。つい先月まで作業をしていましたので、1年以上、作品と向き合っていたことになると思います」

作業が深夜を越え、朝になってしまったこともたびたびあったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.