くらし情報『木村拓哉が中華圏進出か、台湾ファッションショーで“ランウェイ”出演へ』

2018年11月19日 22:00

木村拓哉が中華圏進出か、台湾ファッションショーで“ランウェイ”出演へ

木村拓哉が中華圏進出か、台湾ファッションショーで“ランウェイ”出演へ
中華圏でキムタク旋風巻き起こる?
《お誕生日おめでとう! ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった●沢山の愛を込めて》(原文ママ※●はハートマーク)

11月13日に46歳の誕生日を迎えた木村拓哉。娘のKoki,が自身のSNSで、日本語と英語で父を祝福した。

工藤静香さんは“いいね”をするなど、SNS上での交流があるのですが、木村さんが投稿に登場したのは初めて。表情まではわからない写真ですが、仲のよさは伝わってきます」(スポーツ紙記者)

■サプライズ活動

昨今は木村よりも、Koki,を見かける機会のほうが多いようにも感じる。

「『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が終了し、コンスタントなテレビ出演が減りました。CMはあまり更新されずCDのリリースもありませんから」(芸能プロ関係者)

今年の1月に放送されたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)と、映画『検察側の罪人』では主演を務めたが、かつて自らで築き上げた“キムタク神話”の壁は越えることができずにいる。

「いずれも近年ではヒットしたほうですが“キムタクならもっと取れる”という成績でした。来年は1月に映画『マスカレード・ホテル』が、秋にはTBSでのドラマ出演が内定していますが、人気を取り戻せるか踏ん張りどころです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.