くらし情報『「美人が多い都道府県」トップ3の秋田、福岡、沖縄に高須院長「本当にそうかな?」』

2018年11月24日 12:00

「美人が多い都道府県」トップ3の秋田、福岡、沖縄に高須院長「本当にそうかな?」

都会の人のほうが50、60歳になってもエステだコスメだって美への執着が続くよね」

――では、今いる都道府県を移動せず、より美人になる方法はあるのでしょうか?

高須「そりゃあ、整形でしょ!美人とは“全体的にバランスが良いこと”だから、足りない部分は足し、多い部分は削っちゃえば美人のできあがりです!」

<プロフィール>
高須克弥(たかすかつや):
1945年愛知県生まれ。高須クリニック院長。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『行ったり来たり僕の札束』(小学館)、『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)、『炎上上等』(扶桑社新書)、最新刊は『大炎上』(扶桑社新書)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.