くらし情報『『獣なれ』のガッキーが不憫すぎる、そしてW田中の役どころに喝ッ!』

2018年11月28日 18:00

『獣なれ』のガッキーが不憫すぎる、そしてW田中の役どころに喝ッ!

『獣になれない私たち』(日本テレビ系・毎週水曜夜10時)の新垣結衣だ。

なんてドラマだ!

こうしてまとめてみると、ガッキーが不憫(ふびん)でならないし、あまりに救いのない状況だ。まさしくオンナアラート案件でもあると言いたいところだが、NOと言えない・言わないのは誰のせいでもない。自分の責任である。

主語が自分じゃない人生を送ってきたのは、ほかならぬガッキー自身なのだ。自分で自分の人生を放り投げていたことに気がつき、ようやく自分の足で方向転換をした。そんなガッキーにエールを送りたい段階まで物語は進んでいる。

では、誰にオンナアラートを鳴らしたいか。ひとりはガッキーの元彼氏になってしまった田中圭。そして、その母である田中美佐子だ。今回はW田中の役どころに発令したい。

■優しさは裏返せば自分かわいさ

田中圭が演じる京谷はそこそこエリートで、マンションも購入している。ガッキーのことが好きで、付き合って4年にもなるのに、なかなか煮え切らなかったのは、元カノの黒木華が自宅を占拠していたからだ。別れ際に「仕事が見つかるまでは家にいていい」と優しさと度量の広さを見せたからこそ、居座られた。別れた女にいい顔したい、嫌われたくないっつう自分可愛さが見える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.