くらし情報『NHKガッテン!が特集、コレステロールの“新”常識「隠れ悪玉や超悪玉、偽善玉もいる!?」』

2018年11月28日 19:40

NHKガッテン!が特集、コレステロールの“新”常識「隠れ悪玉や超悪玉、偽善玉もいる!?」

血液検査の「コレステロール」の数値が悪く、気にしているミドル世代は多いのでは?最近では、「コレステロール値は高いほうが身体にいいらしい?」とか、「卵はたくさん食べてもコレステロール値は上がらないらしい?」とか、いろんな方々がさまざまな意見を出していて、何が本当に正しいのか、よくわからない状況になっているようです。

最先端の科学とユニークな実験で、日常の疑問を徹底調査するNHKの人気番組『ガッテン!』の今晩(11月28日)19時30分からの放送予定テーマは、「コレステロール」。

番組と連動した雑誌『NHKガッテン!』でも、過去の番組放送回の内容をもとに、何度も「コレステロール」について特集記事を作ってきました。そこで同誌をつくる編集部の記者が、先日発売された番組関連ムック本『NHKガッテン!コレステロール本当の健康“新”常識【食べてちゃっかり改善】最新対策ワザ』の内容から、最新のコレステロール対策について整理してみました。

■コレステロールの「悪玉」には、「隠れ悪玉」や「超悪玉」もいる!

大雑把な言い方をすれば、コレステロールには、「善玉(HDL)コレステロール」と「悪玉(LDL)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.