くらし情報『牛の肛門に腕を突っ込んでも上品? 池谷のぶえが持つ“ほかの女優にない笑演力”』

2018年12月3日 18:00

牛の肛門に腕を突っ込んでも上品? 池谷のぶえが持つ“ほかの女優にない笑演力”

古舘プロジェクト所属の鮫肌文殊山名宏和樋口卓治という3人の現役バリバリの放送作家が、日々の仕事の中で見聞きした今旬なタレントから裏方まで、TV業界の偉人、怪人、変人の皆さんを毎回1人ピックアップ。勝手に称えまくって表彰していきます。第62回は山名宏和が担当します。■池谷のぶえ

牛の肛門に腕を突っ込んでも上品? 池谷のぶえが持つ“ほかの女優にない笑演力”
池谷のぶえ
今回勝手に表彰させて頂くのは、女優の池谷のぶえさんである。名前は知らなくとも、その顔に見覚えのある方は多いだろう。舞台をメインに活動している女優だが、映画やドラマの気になる脇役としてもよく出演している。映画ならば『モリのいる場所』、ドラマならば『中学聖日記』(TBS系)あたりが、最近の代表的な出演作。NHKのコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』にも準レギュラーとして出演している。

池谷さんは僕が素晴らしいと思うコメディエンヌの一人である。コメディエンヌの魅力について説明するのは難しく、また野暮でもあるが、勝手とはいえ表彰するには理由が必要だ。やってみよう。

コメディエンヌの魅力としてまず挙げたいのは、池谷さんの「声」である。おもしろい声というわけではない。仕事でお会いした時に話をしたことがあるのだが、普段の彼女の声には、特別なおもしろさはない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.