くらし情報『血管年齢28歳の50代医師が勧める若返り食材 “天然のマルチサプリ” とは?』

2018年12月8日 20:00

血管年齢28歳の50代医師が勧める若返り食材 “天然のマルチサプリ” とは?

血管年齢28歳の50代医師が勧める若返り食材 “天然のマルチサプリ” とは?
※写真はイメージです
「人は血管とともに老いる」という言葉がある。しなやかでなめらかだった血管も、年とともに硬く厚く、内壁も狭くなる。自然な老化ならしかたがないが、生活習慣病、メタボリック症候群などが重なると、血管の老化が一気に進む。

■血管の若返りが長寿の秘訣

「日本人の死因のなかでも、心疾患と脳血管疾患を合わせた“血管事故”の割合は、死因1位のがんに匹敵するほど多い。血管事故は、血管の老化が進むほど発生するリスクが高くなります」

そう語るのは“血管先生”の異名をとる、循環器専門医の池谷敏郎先生。

血管年齢が若返れば、血流もよくなる。すると身体の老化が抑えられ、見た目も若返り、肌がきれいになったり、髪の毛が生えてきた男性もいるとか。

「血管の若返りこそ、健康長寿の秘訣です」

実は、池谷先生の血管年齢は、なんと28歳。実年齢56歳の半分だ。はつらつとした見た目からも血管年齢の若さがうかがえる。

池谷先生のように血管年齢を若返らせるには、健康的な生活を取り戻すことが第一。

「バランスのとれた食生活に適度な運動、十分な睡眠、禁煙など生活の改善が必要です」

そこで池谷先生が推奨しているのが「ハハハの五か条」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.