くらし情報『“ぴんぴんころり”を実現するのは寒天と高野豆腐!? 健康長寿を叶える「食べる健康法」』

2018年12月9日 12:00

“ぴんぴんころり”を実現するのは寒天と高野豆腐!? 健康長寿を叶える「食べる健康法」

国が定めた理想といわれる、1日あたりの野菜の摂取量は350グラム。生野菜でとるには結構な量だ。

そこで、鍋、温野菜、干し野菜、野菜ジュースなど、野菜を飽きずに食べる食生活の指導も行った。

「私も朝食には必ず野菜ジュースを飲みます。野菜やフルーツに加え、きなこやごま、ヨーグルト、牛乳・豆乳など骨を強くするものを入れると骨粗鬆症の予防にもなります」

味噌汁に野菜をたっぷり入れた“具だくさん味噌汁”も、手軽に野菜をとる方法としてオススメ、と話す。

さらに鎌田先生は地元の名産品にも目を向けた。それが、寒天である。

「茅野は江戸時代から寒天の名産地。寒天は食物繊維の王様です。低カロリーで腹持ちがよく、減量中でも気にせず食べられます」

この寒天に抗酸化パワー抜群のトマトを加えた『トマト寒天』は、今では鎌田先生の看板レシピのひとつとしてテレビでも紹介され、大ヒットしている。

鎌田先生がいま、寒天と並んで注目している地元の食材がある。それは、今年10月に情報番組で紹介したことから、生産が追いつかないほど爆発的に売れている高野豆腐である。高野豆腐は、丸大豆を粉砕し、豆乳ににがりを加え、ゆっくりと凍らせて作られる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.