くらし情報『“プリプリ肌”をいくつになってもキープする、良質な「タンパク質とオイル」の選び方』

2018年12月9日 20:00

“プリプリ肌”をいくつになってもキープする、良質な「タンパク質とオイル」の選び方

美肌づくりには、何が効果的?

「良質なタンパク質とオイルをとることが、肌のコラーゲン生成に役立ちます」

タンパク質は、体内で生成されず食事からとるしかない必須アミノ酸の含有量が多いものをまんべんなくとるのがポイント。必須アミノ酸は大豆や卵、牛乳のほか、牛肉や鶏肉、豚肉などの肉類、魚類に多く含まれている。

「オイルも重要です。女性ホルモンやステロイドホルモンなどホルモンの原料になるのが脂質。これらのホルモンで肌の質は上がりますので良質のオイルは肌の質を上げる際に欠かせません」

ただし、動物性の脂は少なめにして、オメガ3脂肪酸を多く含む亜麻仁油やえごま油、オリーブオイルなどを積極的にとるのがいい。

「肉は湯がいて脂を落とし、そのあとに香りや風味のあるオリーブオイルなどをかけるといいでしょう」

さらに北條先生から“究極の特効薬”を教えてもらった。

「日常のストレスを減らすこと。特に、老化に対しては抗わないことです。ストレスを感じると肌の血流が悪くなり、せっかく栄養をとってもうまく体内に回っていきませんから」

良質なタンパク質とオイルをとっていれば、いつの間にかキレイになっているかも!?

お肌がプリプリになるおすすめの一品
豆腐の豚しゃぶのせ

【材料(1人分)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.