くらし情報『主婦の家事業の年収は? 無償の労働を数値化すれば、納得できることもある』

2018年12月16日 21:00

主婦の家事業の年収は? 無償の労働を数値化すれば、納得できることもある

「主婦は家事をするのが当たり前!」そんな顔をご主人にされていませんか?炊事、洗濯、子どもの世話、家族のために働いているのに、まったくもって家族からは感謝されない。理不尽ですよね!

税理士で現役モデルの日沢新によるお金に関する連載、『銭ちゃんねる』。主婦の家事をお給料に換算すると、いったい月額いくらになるのか?主婦の働きはすごいという数字が出てきていますよ!!

主婦の家事業の年収は? 無償の労働を数値化すれば、納得できることもある
写真はイメージです■主婦の家事って、給料にするといくら?

知り合いのBさん(30代女性)との世間話のなかで、こんな話になりました。

Bさん「あの人気だったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、住み込みの家事代行を頼む際に提示した月給は19万4000円(※)でした。

私はパート主婦で、家事は全て私が切り盛りしています。毎日の家事が本当に大変で、夫は家のことなんてゴミ出しくらいしかしないし……。それで、私の場合、給料制だったらどのくらいいただけるのかなと考えたりします」

〈※編集部注:OC法に基づく専業主婦の年間無償労働時間(2199時間)から年収を換算(304万円)し、1日7時間・月20日働いた計算〉

日沢「毎日、本当にお疲れ様です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.