くらし情報『樹木希林さん、亡き今も語り継がれる「私だけが知る」希林さん秘話』

2018年12月15日 10:30

樹木希林さん、亡き今も語り継がれる「私だけが知る」希林さん秘話

樹木希林さん、亡き今も語り継がれる「私だけが知る」希林さん秘話
樹木希林さん
9月15日に75歳でこの世を去った女優の樹木希林さん。同月30日には、都内にあるお寺で葬儀が営まれた。

「希林さんは、がんと診断されてからこのお寺へ下見に行くなど“終活”を始めていて、家族には“自然に朽ちていきたい”と、延命治療は必要ない旨を伝えていたそうです」(スポーツ紙記者)

■亡き今も思い出す、それぞれの希林さん

20年以上、彼女が通い続けていた西麻布にあるヘアサロン『カット&カットヒラタ』の従業員によると、

「がんになったときから、ご自分用の墓地を用意していたそうで、そのときから自分が亡くなったときの準備をしていたのだと思います」

また、最後の来店ではこんな“弱音”も吐露していた。

「月に1~2回はいらっしゃっていましたが、入院する3日前くらいにも来店されました。だいぶ弱っていたようで、“大丈夫ですか?”と聞いたら、“ダメねぇ”と。いつもそんなことを言わないのに、初めて希林さんから弱音が出て、驚きました」(従業員)

希林さんと30年以上の親交があった西麻布でブティック『PRESS601』を経営する遠藤勝義さんは、事前にお墓へ連れて行ってもらったことがあるという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.