くらし情報『三田佳子と高橋祐也、4度目の逮捕は二世への反面教師なるか』

2018年12月14日 18:00

三田佳子と高橋祐也、4度目の逮捕は二世への反面教師なるか

三田佳子と高橋祐也、4度目の逮捕は二世への反面教師なるか
3度目の逮捕から3年後の2010年の高橋祐也被告。もう薬物に手を出さないと誓ったはずだが……
12月13日、東京地裁で女優の三田佳子(77)の次男、高橋祐也被告(39)に判決が下されました。懲役2年6か月、執行猶予5年、保護観察付きの有罪判決でした。

1度目の逮捕は1998年、18歳のときでした。当然、保護者責任として三田に批判の刃は向き、仕事を降板するなど損害を被りました。2度目は2000年、3度目が2007年、それから10年以上経った4度目となる今回の逮捕。

東京地裁には、テレビ局や新聞社、合わせて100人近くの取材陣が集まりましたが、最初の逮捕時のような“取材熱”はありません。そのわきを高橋被告は、父親が運転する車の後部座席に座り敷地内に入りました。

■反面教師となるか

世間やマスコミの、三田に対する批判やバッシングが起こることはなく、三田側も会見は開かないとメディアに答えています。

1度目の逮捕のとき、57歳だった三田も、今は77歳。メディアから聞こえてきたのは、三田に対する「77歳になってまで、39歳の子どものことであれこれいわれてねぇ」という同情の声でした。

とはいえ、元をただせば、子育てをきちんとしなかった三田がまいた種。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.