くらし情報『光GENJI、“取材ドタキャン” の赤坂晃に代わり大沢樹生が「再結成の可能性」に言及』

2018年12月21日 16:00

光GENJI、“取材ドタキャン” の赤坂晃に代わり大沢樹生が「再結成の可能性」に言及

光GENJI、“取材ドタキャン” の赤坂晃に代わり大沢樹生が「再結成の可能性」に言及
カメラを手でさえぎりながらも再結成について語ってくれた大沢樹生
12月30日にプロレスラーとしてリングに立つ予定の元『光GENJI』の大沢樹生。来年50歳になる彼のブログには、連日トレーニングの様子がアップされている。

「タッグマッチといえど、一流レスラーとも戦うハードな試合。年齢的にかなり無謀な挑戦です」(プロレス記者)

さらに大沢は、11月に川崎麻世とユニット『オッサンズ』を結成してCDを出すなど忙しい日々を送っているが、元メンバーたちも多忙な年末を迎えている。

諸星和己さんはクリスマスにライブ。佐藤寛之さんと山本淳一さんもソロでライブ活動を行っています。内海光司さんと佐藤アツヒロさんは表立った予定はありませんが、宮古島で焼き肉店を経営している赤坂晃さんも、’19年2月に都内でライブを行う予定です」(音楽関係者)

■再結成の本気度

そんな中、気になるのが再結成の話。赤坂は8月に行った自身の復活ライブで「光GENJIの元メンバーと会いました。初めて7人全員が集まりました!」と告白し、ファンから大歓声を受けていた。

その会合は諸星が音頭をとって六本木の飲食店に集合し、今もジャニーズ事務所に所属している内海と佐藤アツヒロも駆けつけたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.