くらし情報『氷川きよし、恒例クリスマスコンサートで“大天使”や“ビジュアル系”の姿を披露!』

2018年12月22日 10:00

氷川きよし、恒例クリスマスコンサートで“大天使”や“ビジュアル系”の姿を披露!

氷川きよし、恒例クリスマスコンサートで“大天使”や“ビジュアル系”の姿を披露!
氷川きよし撮影/廣瀬靖士
年末恒例!18回目のクリスマスコンサート『きよしこの夜』が東京国際フォーラムで開催された。ステージに降臨したのは、背中に大きな翼を広げた大天使。思わず“ヒカエル様”とお呼びしたくなる神々しさ。

■紅白歌合戦、そして20周年

最新アルバム収録の『冬のペガサス』、そして、『聖夜の奇跡』などクリスマス感たっぷりの6曲という怒濤(どとう)の幕開け。

「ご挨拶が遅くなりまして申し訳ございません。今日も魂を込めて、この心と身体、自分の命を使って歌声をお届けさせていただきます!」

『限界突破×サバイバー』では、まさかのビジュアル系の出で立ちに!リフトに乗り込み、ペンライトの海の上へ。地震や豪雨が続いた’18年。苦しんでいる人に寄り添うご当地オリジナルソング『石割り桜』や『恋の瀬戸内』などが続く。

そして、デビュー以来19年連続となる『NHK紅白歌合戦』の出場を観客とともに万歳三唱でお祝いして、にっこり。

「本当にみなさんのおかげです!日本最大の歌の祭典ですからね。衣装は世界中から最高級のものをかき集め、それをみなさんに披露させていただきたい……という気持ちです(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.