くらし情報『<ヤバ女列伝>山崎ケイ「ちょうどいいブス」炎上以前に注意すべき、ヤバ気質の闇』

2018年12月22日 22:00

<ヤバ女列伝>山崎ケイ「ちょうどいいブス」炎上以前に注意すべき、ヤバ気質の闇

「ヤバい女になりたくない」そうおっしゃるあなた。ライターの仁科友里さんによれば、すべてのオンナはヤバいもの。問題は「良いヤバさ」か「悪いヤバさ」か。この連載では、仁科さんがさまざまなタイプの「ヤバい女=ヤバ女(ヤバジョ)」を分析していきます。
<ヤバ女列伝>山崎ケイ「ちょうどいいブス」炎上以前に注意すべき、ヤバ気質の闇
山崎ケイ第13回山崎ケイ
放映される前から、批判されるドラマというのはあまり聞いたことがありません。

読売テレビ・日本テレビが来年1月10日から、ドラマ『ちょうどいいブスのススメ』を放映すると発表しました。お笑い芸人相席スタート山崎ケイ(以下、ケイ嬢)のエッセイをベースとしたドラマだそうです。

ツイッター上では「ちょうどいいブスなんて言葉を、おしつけてくるな!」「男社会の奴隷!」といった意見が見られ、その余波で原作者であるケイ嬢にも非難の声があがり、ヤバ女扱いされています。マイナスイメージのまま番組がスタートすることを懸念したのでしょうか、同局はドラマのタイトルを『人生が楽しくなる幸せの法則』に変更したと発表しました。

でもなぁ、ケイ嬢にとってはそれもお仕事の一部だし、というのが私の意見です。

会社員の場合、事務などの実務能力を会社に提供し、その対価として給料を得ているわけですが、世の中には「自分を商品にする」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.