くらし情報『セクゾ中島健人『ドロ刑』打ち上げにダブル主演・遠藤憲一が欠席のリアル』

2018年12月24日 21:00

セクゾ中島健人『ドロ刑』打ち上げにダブル主演・遠藤憲一が欠席のリアル

セクゾ中島健人『ドロ刑』打ち上げにダブル主演・遠藤憲一が欠席のリアル
ドラマ『ドロ刑』で新米刑事を演じた中島健人
「店の入り口が大きな黒い布で覆われて、人がいっぱい集まっていたんです。誰がいるんだろうと思っていたところ、“ケンティー”が現れたのでビックリ!周りの人たちにキラキラした笑顔を振りまいて、遠くから見ていた私もハートを撃ち抜かれましたね♡」(目撃した女性)

“ケンティー”とは、Sexy Zoneの中島健人のこと。12月中旬の夜、都内のレストランでは、15日に最終回を迎えた中島主演のドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)の打ち上げパーティーが行われていた。同作は、中島が演じる新米刑事と、遠藤憲一が演じる伝説の大泥棒がバディを組んで事件を解決していくストーリー。

中島のほか、稲森いずみ中村倫也石橋杏奈板尾創路江口のりこ野間口徹丸山智己田中道子などメインキャストのほとんどが参加。だが、中島とダブル主演を務めた遠藤の姿だけはなかったという。

■出待ちのファンに

「遠藤さんは以前、妻に“新年会に2時間だけ参加してくる”と家を出たが、泥酔してそのまま3日間も帰らなかったことがあったそうです。これに彼の個人事務所社長でもある妻が激怒し、“もう解雇”と言われたんだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.