くらし情報『“キラキラ元号”続出!? 女子200人が考えた「平成」の跡を継ぐ新元号20選』

2019年1月10日 19:00

“キラキラ元号”続出!? 女子200人が考えた「平成」の跡を継ぐ新元号20選


「戦争のない平和な世界になってほしいから」(22歳・栃木県)
「ただ単に、平和になってほしいから」(30歳・山梨県)

【6票安平(あんへい)】
「思いつかなかったのもあるが、安泰、平和の意味がある漢字が使われそうだから」(26歳・宮城県)
「安らかで平和な日々が送れるようになってほしいから」(33歳・広島県)
「頭文字がAと書きやすい」(29歳・北海道)

【5票和平(わへい)】
「安心して過ごせるような日本でありたい」(26歳・徳島県)
「平和であってほしい」(38歳・岐阜県)

【4票羽生(はにゅう/うき)】
「羽生結弦と羽生竜王。2人とも凄い業績を残してるので、後生まで続く名であってほしい」(24歳・大阪府)
「今年はなにかと“羽生”が話題なので」(28歳・北海道)



漢字2文字が基本ルールですが、意味が容易に想像できる“すでにある言葉”を挙げる人が多かったようです。いずれも安らかで安寧な時代を願うイメージですね。

6票集まった「安平」はオリジナル。安らかで平和な様を想起させ、いい雰囲気の元号ですよね。それにしても「羽生」が4票もあるとは!“時の人”である羽生結弦と羽生善治の影響はさておき、フラットに字面だけを見ると、なかなか趣深い……かも?

「わからない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.