くらし情報『もっとも許せなかったのは? 「2018年やらかし王選手権」世間からの厳しい声』

2018年12月27日 19:00

もっとも許せなかったのは? 「2018年やらかし王選手権」世間からの厳しい声

もっとも許せなかったのは? 「2018年やらかし王選手権」世間からの厳しい声
左から吉澤ひとみ山口達也、久保田かずのぶ普段感じていること、口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪■山口、ヨッシー、ゴーン、貴乃花
2018年をもの悲しく彩った面々

2018年もいよいよ大詰め。今年もいろいろありましたよね。ゴシップや報道を遡ってみると、多くの著名人が自身のうかつな行動や言動によって社会的制裁やバッシングを受けています。そこで、平成最後の年に“やらかした”面々のナンバーワンを決定しましょう!(20〜30代の女性200人にアンケート調査。協力:アイリサーチ)

■2018年やらかした王ランキング
(2018年に世間を騒がせ、批判を浴びた18人から「インパクトが大きかった」と感じる人を複数回答。※18人は編集部選出/1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

1位淫行事件を報じられた山口達也221pt
2位酒気帯びひき逃げ事件を起こした吉澤ひとみ149pt
3位金融商品取引法違反の容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン130pt
4位秋篠宮眞子様との婚約延期後、海外留学した小室圭105pt
5位悪質タックルを指示したとの疑惑がある日大アメフト部前監督・内田正人92pt
6位引退した貴乃花、暴行事件を起こした貴ノ岩など貴乃花ファミリー77pt
7位上沼恵美子をバッシングした久保田かずのぶ67pt
8位未成年との飲酒など相次いで報道されたNEWSのメンバー(小山慶一郎加藤シゲアキ手越祐也

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.