くらし情報『『いだてん』中村勘九郎×阿部サダヲが語る“セリフ量のヤバさ”と“油断できない撮影”』

2019年1月13日 14:00

『いだてん』中村勘九郎×阿部サダヲが語る“セリフ量のヤバさ”と“油断できない撮影”

’12年2月、新橋演舞場『土蜘』僧智籌実は土蜘の精、『春興鏡獅子』の小姓弥生後に獅子の精などで、六代目中村勘九郎を襲名。

阿部サダヲ◎あべ・さだを。1970年4月23日生まれ。’92年より「大人計画」に参加、舞台『冬の皮』でデビュー。映画、テレビ、舞台など幅広く活躍。’07年には『舞妓Haaaan!!!』で映画初主演、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。最近の出演作に映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』など。バンド『グループ魂』のボーカル“破壊”としても活動している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.