くらし情報『“変態紳士” 高嶋政宏と対面して放送作家が感じた「混沌とした魅力」』

2019年1月11日 18:00

“変態紳士” 高嶋政宏と対面して放送作家が感じた「混沌とした魅力」

職人の道具に対する思いがテーマの『匠のフェチ』、女性たちのストレス解消番組『僕を罵ってください』……しまった、即興で考えたら偏りすぎた。もっとゴールデンタイム向けに……『高嶋政宏VS50人の健康おたく』はどうだ?高嶋さん目線で、動物の生態を紹介する番組も面白そうだ。

一茂さんや良純さんと比べると、高嶋さんは劇薬度が高い。何が出てくるかわからない混沌とした魅力を保ちつつ、いかにその毒性を抑えることができるのか。これはバラエティー番組制作者にとって、2019年の研究課題の1つといえるだろう。

<プロフィール>
山名宏和(やまな・ひろかず)
古舘プロジェクト所属。『行列のできる法律相談所』『ダウンタウンDX』といったバラエティー番組から、『ガイアの夜明け』『未来世紀ジパング』といった経済番組まで、よく言えば幅広く、よく言わなければ節操なく、放送作家として活動中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.