くらし情報『女性が選ぶリアル“ちょうどいい”ブス芸能人は? 1位に「けど、魅力的だと思う」』

2019年1月17日 20:00

女性が選ぶリアル“ちょうどいい”ブス芸能人は? 1位に「けど、魅力的だと思う」

女性が選ぶリアル“ちょうどいい”ブス芸能人は? 1位に「けど、魅力的だと思う」
(左から)安藤サクラ多部未華子高畑充希普段感じていること、口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!女性のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪■多部未華子安藤サクラ高畑充希
上位陣は主演級の“ちょうどいいブス”

「ちょうどいいブス」。最近よく耳にするキーワードですよね。取っつきにくいほど美人でもなく、かといって受け付けないほどブスじゃない、“おれでも口説けるかも!”という絶妙なラインの女性を指す言葉です。

1月10日から放送開始した日本テレビ系ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』の当初のタイトルとして名前が挙がりました(批判を受けて変わっちゃいましたが……)。

ドラマの主演は夏菜ですが、芸能界を見渡してみると、実は“ちょうどいい”面々は少なくありませんよね?そこで、女子20〜30代の200人にアンケート調査。リアル“ちょうどいいブス”に選ばれたのは……!?(協力:アイリサーチ)

と、その前に大前提として、第一線で活躍する女優たちが、本当に“ちょうどいいブス”かといえばそんなことはありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.