くらし情報『伊藤淳史、2019年公開予定の撮影終了済み主演映画がお蔵入りしていた!』

2019年1月16日 05:00

伊藤淳史、2019年公開予定の撮影終了済み主演映画がお蔵入りしていた!

伊藤淳史、2019年公開予定の撮影終了済み主演映画がお蔵入りしていた!
伊藤淳史
昨年末の12月27日に、アパート投資会社『TATERU』の不祥事に関する報告書が公表され、不動産業界に激震が走った。

「アプリやAIを使ったサービスで急成長していた不動産会社なんですが、顧客の預金データを改ざんしていたことが昨年9月、新聞報道により発覚。

銀行の融資審査が通りやすくなるように、実際より預金が多くあるように偽装していました。特別調査委員会によると、書き換えは実に350件ほどあったそうです」(スポーツ紙記者)

『TATERU』にはまだ公表されていない事実がある。同社を舞台にした映画の製作が行われていたというのだ。

「昨年の6月、原宿オフィスの上階にあるモデルルームに俳優の伊藤淳史さんと西村まさ彦さんが来ていました。映画の撮影だと聞きましたよ。下の階にはアパレルの店舗などが入っていて、スタッフの間で話題になっていました」(オフィスビル関係者)

’18年4月、社名変更とともに、原宿・竹下通りにできた新しいタワービルにオフィスを移転したばかりだった。映画について不動産関係者に話を聞くと、

「事業内容を説明するような内容の映画だったみたいで、伊藤さんが演じる冴えない主人公が西村さん演じる役と、『TATERU』のアパート投資で成功していくストーリー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.