くらし情報『《現地で検証》大阪のオバチャン=「ヒョウ柄・パンチパーマ・アメちゃん」は健在!?』

2019年1月19日 11:00

《現地で検証》大阪のオバチャン=「ヒョウ柄・パンチパーマ・アメちゃん」は健在!?

《現地で検証》大阪のオバチャン=「ヒョウ柄・パンチパーマ・アメちゃん」は健在!?
『オバチャーン』のメンバーたち
“大阪のオバチャン”言えば、パッと頭に浮かぶのはヒョウ柄・パンチパーマ・アメちゃんの3点セット。現在も大阪にはこの3つの特徴を兼ね備えたオバチャンたちがひしめいているのか、はたまた、ただの都市伝説に過ぎないのか……!? 突撃取材にて、真実が明らかに!

■街じゅうヒョウ柄だらけなの?

ヒョウ柄ファッションがトレンドとなっている昨今。本場・大阪では、さぞやすごいことになっているはず。流行前からヒョウ柄を堂々着こなし、時代を先取りしてきた大阪のオバチャンに会いたくて会いたくて震える週刊女性取材班。ということで、現地調査を敢行!

大阪駅からタクシーに乗り、オバチャンが集うというポイント『天神橋筋商店街』を教えてもらう。ヒョウ柄ファッションのオバチャンを探している旨を伝えると、運転手さんは「そんなオバチャン、もうおらんで~」。

不安な思いで商店街に到着すると、ガチで黒、茶、無地の格好をしたマダムしかいない!ヒョウ柄の服を扱うお店も3~4軒程度。2時間ほど商店街を往復し、結果、ヒョウ柄を身につけた人は3人しか発見できなかった。そのうちの1人が最近の「浪速ヒョウ柄事情」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.