くらし情報『『家売るオンナの逆襲』プロデューサーが明かす、視聴者に想像させたい“ひそかなこだわり”』

2019年1月16日 12:00

『家売るオンナの逆襲』プロデューサーが明かす、視聴者に想像させたい“ひそかなこだわり”

『家売るオンナの逆襲』プロデューサーが明かす、視聴者に想像させたい“ひそかなこだわり”
水曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』
「私に売れない家はありません」「GO!」が口グセの北川景子演じる天才的不動産屋・三軒家万智の活躍を描いた続編『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系・水曜夜10時〜)。パワーアップしたシーズン2の注目ポイントとは─。

■スゴ腕のライバル登場。“家売るオトコ”の正体

“私に売れない家はない”がモットーの天才的不動産屋・三軒家万智の活躍を描いた痛快“お仕事ドラマ”の続編。ヒロインの万智を演じるのは北川景子。脚本は大石静

「連続ドラマ(2016年)、スペシャルドラマ(’17年)を放送し、もっと続けていきたいと思った作品です。北川さんも“また戻ってきたい”と言ってくれました。

大石さんとは昨年1月くらいから構想を練っていたんですが、(続編を)やるからには、パワーアップしたものにしたいという気持ちが強く、その思いを“逆襲”に込めました」

と、小田玲奈プロデューサー。

「万智は地方から東京に戻ってきて家を売りまくり、ライバルとの販売合戦など大暴れします。万智のヒョウ柄のコートや派手な色の服のコーディネートも、攻めの姿勢の表れ(笑)。前作から引き続いて登場する人物たちも、それぞれパワーアップしています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.