くらし情報『羽賀研二、被害者が明かす “財産隠しの元妻” が送っていた「悠々自適な生活」』

2019年1月22日 05:00

羽賀研二、被害者が明かす “財産隠しの元妻” が送っていた「悠々自適な生活」

『弁護士法人・響』の西川研一代表弁護士に聞いてみると、

「一概には言えませんが、羽賀さんには1年~1年6か月程度の実刑判決。元妻には1年前後~1年6か月程度の執行猶予付き判決が予想されます。ただ、被害者の方への返済意思や財産管理状況などによって、若干、量刑は変わってくると思います」

かつての交際相手だった梅宮アンナの父である梅宮辰夫は羽賀を“稀代のワル”と切って捨てた。塀の中に6年いても、その性根は更生されていないようだが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.