くらし情報『羽賀研二「なんでこんな男を信じてしまう?」女性記者もオトされた悩殺テクの正体』

2019年1月25日 21:20

羽賀研二「なんでこんな男を信じてしまう?」女性記者もオトされた悩殺テクの正体

女性関係も派手で、多額の借金を背負った羽賀に恋するアンナは、誰が見ても騙されているとしか思えず、またアンナの父・辰夫も羽賀に不信感を抱き、交際に大反対している。

そんな構図は、芸能マスコミにとって格好の“ネタ”だったのは言うまでもない。また、3人は記者たちから決して逃げることはなかったため、取材しやすかったということもあるだろう。

次から次に出てくる羽賀のネガティブな報道を見て、どうしてこんな男のことを信じてしまうのだろうか、と不思議に感じたのだが、実は、芸能界でも騙された人はいるし、彼を信じて疑わなかった記者たちもいる。特に女性記者だ。

当時20代後半だった同僚の女性記者は、羽賀を取材して帰ってくるなり、

「羽賀さんは言われているような悪い人じゃないですよ」

と、私に言いだした。

何を根拠にそんなことを言いだすのかと聞けば、

「借金は認めているし、ちゃんと返すつもりで、仕事も一生懸命やっています。アンナちゃんを騙しているようには見えないし、私の目をじっと見ながら手を握って話してくれたんです。とってもいい香りがしたし、素敵でした」

と。同じようなことを語っていた記者は彼女だけではない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.