くらし情報『辛酸なめ子ワールド炸裂! もしブロガーに高次元のイルカの守護霊がついたら』

2019年2月4日 11:00

辛酸なめ子ワールド炸裂! もしブロガーに高次元のイルカの守護霊がついたら

辛酸なめ子ワールド炸裂! もしブロガーに高次元のイルカの守護霊がついたら
辛酸なめ子さん撮影/山田智絵
守護霊と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?例えば、ご先祖様だったり、前世の自分だったり、小さなおじさんだったり……。でも、もしそれがイルカだと誰かに言われたら、信じることができるだろうか?この小説『ヌルラン』(太田出版)は、漫画家・コラムニストとして活躍する辛酸なめ子さんが、ご自身の守護霊と出会ったことから生まれたものなのだそう。

■タイトルは自身の守護霊の名前!

「6、7年ほど前にドルフィニスト(※イルカのスピリットと交流する人)のセッションを受けて、私自身にイルカの守護霊が憑(つ)いていることを知ったんです。シリウスの近くの星に住んでいるイルカで、その子の名前が『ヌルラン』というんです。その話をブログに書いていたら、小説にしませんか?というお話をいただきました」

ということは、本書は実体験をベースにしたノンフィクション小説?

「いえ、ヌルランとのやりとりは自分の体験を参考にしている部分もありますが、これは小説です。レミというブロガーの女性が成長していく話です」

辛酸さんが描く小説とあって、やっぱりその世界観はときに辛辣、ときにクスッと笑えるスパイスが盛り込まれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.