くらし情報『《平成芸能回顧録》平成の終わりを感じさせた、さくらももこさんの逝去』

2019年2月1日 21:00

《平成芸能回顧録》平成の終わりを感じさせた、さくらももこさんの逝去

ちびまる子ちゃん(現象)」は、この年の新語・流行語大賞の金賞を受賞し、主題歌を歌うB.B.クィーンズは、NHK紅白歌合戦に初出場を果たす。

「NHKが紅白で他局の主題を歌うことを許可するなんて、当時は珍しい出来事でした。あれだけ国民に浸透している曲ともなれば、無視できなかったのでしょう。これを機に、他局の話題やキャラ、番組主題歌を紅白でも取り入れるきっかけになったわけです(前出・テレビ誌編集者)

そんな国民的アニメとなった『ちびまる子ちゃん』の作者である、さくらももこさんは、昨年8月、乳がんのため53歳という若さで逝去。

「実は今、さくらさんの出身地である静岡県内で、“さくらももこ記念館”の誘致合戦が始まっているんです。“長谷川町子先生につぐ功績のあるさくらももこさんの施設を!”と、いろいろな自治体が遺族にプロモーションをかけているようです」(地方紙記者)
意外なことに、さくらももこ記念館や美術館などは、まだ存在していない。静岡市清水区にある『ちびまる子ちゃんランド』は、サッカー球団エスパルスの親会社が運営しているテーマパークであり、清水港の開港100周年を記念してオープンした複合商業施設内にある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.