くらし情報『日テレ青木源太アナ、強すぎる「嵐愛」に局内から “うすら寒い” ブーイング』

2019年1月30日 17:00

日テレ青木源太アナ、強すぎる「嵐愛」に局内から “うすら寒い” ブーイング

日テレ青木源太アナ、強すぎる「嵐愛」に局内から “うすら寒い” ブーイング
日本テレビの青木源太アナウンサーのツイッター画面より
日本テレビの青木源太アナウンサー(35)。自他ともに認めるジャニーズファンとして知られ、先般行われた嵐の“活動休止会見”にも当然、駆けつけた。

「まぁ、恥ずかしいかったですね。質問をしながら涙を流すんですから。その段階で冷静に伝えられず、アナウンサー失格。たとえファンであっても、それをグッとこらえて仕事に徹するのがプロでしょ」

■感情論を持ち出すのはどうなのか

スポーツ紙記者は、そんな風に冷ややかに見る。

日テレ局内でも、青木アナに対してうすら寒いものを感じているスタッフがいるという。

「表立っては言いませんけどね、35歳の大人があれじゃね、という感じ。局員の中には、会見に爪痕を残してさすがだな、ってバカに輪をかけたようなことをいっている人もいますが、非局員のスタッフは腹の中で笑っていますよ」

と情報番組ディレクター。もちろん、非局員だ。

さらに、メディアの中でくすぶったのは、「青木アナって、どういう立ち位置よ?」という疑問だ。

会見の後、青木アナはツイッターで「今夜は初めて愚痴を言わせてください。無責任という言葉が会見で出ましたが、それはさすがに違うかと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.