くらし情報『嵐のラストイヤー、東京五輪より重要な仕事は“マッチさんの世話役”か』

2019年2月1日 20:00

嵐のラストイヤー、東京五輪より重要な仕事は“マッチさんの世話役”か

嵐のラストイヤー、東京五輪より重要な仕事は“マッチさんの世話役”か
大野智
2020年末をもって活動を休止する嵐。メンバー5人は、残り2年間を応援してきてくれたファンのために、全力で走り続けていくことだろう。

「11月に迎える20周年を記念したコンサートツアーのほか、『東京五輪』が開催されます。当然、国民的スターとして関り、世界的なイベントを“花道”として有終の美を飾りたい。そのために設定した、“2年後”という期間が見えますね」(芸能レポーター)

■東京五輪よりも重要な催事

一方で、「2020年末をもって」としなければならない理由が、もう一つあるのだとも。それは……、

「ともすれば、ジャニーズにとって、東京五輪よりも重要な催事かもしれない。20年12月12日、“マッチ”こと近藤真彦がCDデビュー40周年を迎えるのです。

当然、大々的な記念コンサートツアーを組んで盛大に祝うことでしょう。“それと嵐と何の関係が?”と思われるでしょうが、大いにあるのです。特にリーダー・大野君にとって(苦笑)」(芸能プロ関係者)

さかのぼること4年前、マッチが35周年記念全国ツアーを行っていたときのこと。その最終日である12月12日に、TOKIOをはじめとした、ほとんどの後輩グループのメンバーがマッチのお祝いに駆けつけたのだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.