くらし情報『小野賢章×下野紘、互いの演技の魅力を語り合う「賢章くんの演じ方がすごく好き」』

2019年2月6日 11:00

小野賢章×下野紘、互いの演技の魅力を語り合う「賢章くんの演じ方がすごく好き」

小野賢章×下野紘、互いの演技の魅力を語り合う「賢章くんの演じ方がすごく好き」
(写真左から)小野賢章下野紘撮影/坂本利幸
1月からスタートし、話題を集めているアニメ『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』(ABCテレビ、TOKYO MXほか)。人との関わりを避け、自分の世界に閉じこもって生活する小説家・朏素晴(みかづき・すばる)と、人に捨てられ、過酷なノラ生活を生き抜き、ひょんなことから素晴と一緒に暮らし始めるようになった猫のハルが織りなすストーリーに、「癒やされる」「心がほっこりする」という声が集まっています。

今回は、素晴を演じる小野賢章さんと、素晴の担当編集・河瀬篤を演じる下野紘さんとの対談が実現。演じているキャラクターのことや演じる上で意識していること、また「お互いを犬か猫に例えると?」という質問にも答えてくれました!

■僕は賢章くんの演じ方がすごく好き

──おふたりが演じていらっしゃる素晴と河瀬についてお聞きしますが、それぞれのどんなところが魅力だと思いますか?

小野よくこんな「自分のことは放っておいてくれよ」というキャラクターにみんな心も折れず……いえ、心も折れながら関わってくれるなと毎回収録していて思います(笑)。

下野基本的に周りの人は気にしていないよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.