くらし情報『PENTAGON、GLAYのTERUが手がける新曲で勝負「新たなカラーが生まれました」』

2019年2月13日 08:00

PENTAGON、GLAYのTERUが手がける新曲で勝負「新たなカラーが生まれました」

PENTAGON、GLAYのTERUが手がける新曲で勝負「新たなカラーが生まれました」
PENTAGON撮影/廣瀬靖
作詞・作曲・ダンスの振り付けをメンバー自身で行うセルフプロデュースアイドルとして、本国でも高い人気を誇る9人組、PENTAGON。’16年に韓国でデビューを飾った翌年には日本での活動もスタート。

インディーズながら日本でリリースした作品が、すべてオリコントップ5入りしている彼らが2月13日、ついにメジャーデビュー!

デビューシングル『COSMO』は、GLAYTERUが作詞・作曲したもの。

シンウォン「僕たちにとって初めて挑戦するスタイルの曲だったので新鮮でした」

キノ「『COSMO』に出会うまで、自分たちで作った楽曲がいちばん僕らに合っているんじゃないかと思っていました。でも、TERUさんに作っていただいた曲を聴いて、PENTAGONの新たなカラーが生まれたと思いました」

フイ「実は僕、TERUさんのことをよく知らなかったんです。今回、ご一緒することになって、これまでのGLAYの公演の映像を見たり、メンバーのユウトとウソクがコンサートに行かせていただいたり、僕らの事務所にいたGLAYの大ファンというスタッフから話を聞いて、本当に偉大なアーティストだということがわかりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.