くらし情報『岩橋玄樹「3か月で復帰は早すぎる」は本当? 医師が語る“暴露療法”の効能』

2019年2月26日 16:00

岩橋玄樹「3か月で復帰は早すぎる」は本当? 医師が語る“暴露療法”の効能

岩橋玄樹「3か月で復帰は早すぎる」は本当? 医師が語る“暴露療法”の効能
岩橋玄樹、パニック障害からの治療から“制限付き”で復帰を発表したが──?
《皆さまからのご声援を力に、現在、治療や課題に取り組んでおり、心身ともに快方に向かっています。改めて、3rdシングル『君を待ってる』より、一部活動を再開することになりました》

2月17日、ジャニーズ事務所は昨年11月から休養していた『King&Prince』のメンバー・岩橋玄樹の復帰を発表した。

昨年5月に発売されたファーストシングル『シンデレラガール』が発売初日に31万8000枚を売り上げるなど、華々しいデビューを飾ったキンプリ。“ポスト嵐”としてファンの期待が高まるなか、岩橋の休養が突然伝えられる。

《どうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなる》

テレビ番組で自身が患うパニック障害について、こう語っていた岩橋。

「パニック障害は、逃げられないと思い込んでしまう狭い空間や、助けを呼んだ際、恥ずかしい思いをしてしまうかもしれない大人数が集まる場所に行くと突然激しい不安に襲われます。息切れやめまいが起こり、発作に見舞われるなどの症状が出ます。岩橋さんはデビュー前からずっと病気と付き合っていたんですが、芸能活動が忙しくなるにつれ、周囲の環境の変化と心のバランスがとれなくなってしまったそうです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.