くらし情報『長谷川博己、出演するドラマやCMに合わせたメガネ選びへの熱量がスゴい!』

2019年2月26日 21:00

長谷川博己、出演するドラマやCMに合わせたメガネ選びへの熱量がスゴい!

長谷川博己、出演するドラマやCMに合わせたメガネ選びへの熱量がスゴい!
長谷川博己
役作りのために長谷川が訪れていたのは、都内の高級住宅街の路地裏にたたずむ1軒の路面店だった!

NHK朝ドラ『まんぷく』が、6週連続で視聴率20%超えを記録している。

長谷川博己さんが演じる立花萬平は、チキンラーメンを開発した日清食品の安藤百福がモデルです。彼は、’20年に放送されるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にも主演が決定。今ノリにノッています」(スポーツ紙記者)

2月22日に放送された『あさイチ』(NHK)では、長谷川がゲスト出演。スタジオにはおなじみの“萬平さんメガネ”も登場した。

「もともとドラマの台本にはメガネの設定はなかったのですが、役のイメージを考えたとき、スタジオジブリの映画『風立ちぬ』の主人公・二郎のような人物が浮かんだと話していました」(テレビ誌ライター)

ブランドは公表されていないが、これは長谷川が行きつけのメガネ店『W』で扱われている商品で、彼が自ら選んだものだという。

「選び終わって店を出るときには、店主に“『まんぷく』でかけるから見てね”と伝えてきたそうで、撮影が始まったころ周囲に上機嫌で話していましたよ。お気に入りなんでしょう」(NHK関係者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.