くらし情報『「野球とサッカーは仲間」水内猛と岩本勉、競技の盛衰から“モテ度”まで本音トーク!』

2019年3月3日 18:00

「野球とサッカーは仲間」水内猛と岩本勉、競技の盛衰から“モテ度”まで本音トーク!

「野球とサッカーは仲間」水内猛と岩本勉、競技の盛衰から“モテ度”まで本音トーク!
水内猛さん(写真左)、岩本勉さん(同右)
「どっちが好き?」何かと比べられがちな野球とサッカー。当事者たちは実際のところどう思っている!? “ガンちゃん”の呼び名でファンから愛された元北海道日本ハムファイターズ・岩本勉さんと、浦和レッズ黎明期を支えた名フォワード・水内猛さんが平成を振り返りつつ、対談で当時を語る!

■Jリーグ開幕で競技場が超満員に

岩本「野球とサッカーが不仲だと、メディアが煽っていますよね?」

水内「そうそう!僕らふたりは平成7年ごろからの付き合いですけど、初めて会ったときから意気投合でしたもんね」

岩本「あるパーティーで騒ぎすぎて、山城新伍さんに“うるさい!”って怒られたくらい(笑)。でも、Jリーグが開幕したときは、たしかに焦りましたよ」

水内「話題性も大きかったですからね」

岩本「当時、僕は日ハムの2軍にいて、寮が多摩川そばの小杉御殿町だったんです」

水内「ヴェルディの練習場の近くじゃないですか!?」

岩本「そう!目と鼻の先にあったから、尋常じゃない数のファンが練習場に押しかける様子が見えていた。あまりに気になったから練習場に行ってみたら、搬入口が開いていて、中に入ってみたら……」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.